プラスワンのコンセプト

 

私たちもプラスワンです。.png

プラスワンはスターティングハウス

限られた予算の中で

どこまで高品質にできるか。

どこまで快適性を探求できるか。

 

住宅は、建てることが目的ではなく

永年、快適に住んでいただくことによって

心も体も健康に過ごすための手段です。

無題.jpg


 

         

 

プラスワンの特徴

1無題.jpg

モミの木の調湿性は天然エアコン

抜群の調湿性、消臭性でいつも爽やか。


モミの木の学名は「アビエス」。岐阜河合様樅床.jpg

アビエスとは、ラテン語で永遠の命という意味です。

桧等の標準伐期が50〜60年に対して、モミの木は300年という樹齢。その分細胞の数が多く、調湿機能が優れています。時代に命を繋ぐ強い生命力を持った木なのです。

 

日本は、元来”はだしの文化” 。それに一番合うのが足裏を適度に刺激する浮造りの床。足は、第2の心臓ともいわれます。浮造り加工により、木の表面積が増え、その分、期待できる効果があります。

 

夏の、特に梅雨時の湿度が高くて、エアコンなしではいられない状況や、冬の、朝目覚めた時のフロアーの冷たさ、夜の底冷えする床の冷たさから解放されます。

 

前日の焼肉やペットのにおいもシャットアウト。

老化防止、リラックス効果

 

樹木から放出される揮発性の物質を「フィトンチッド」といいます。中でも生命力が強い針葉樹のモミの木だけが持つ揮発性物質「ボルニルアセテート」は、抗菌、化膿防止、精神安定などの各種医療薬品の原料として重要な物質です。モミの木のフィトンチッドには、人間が本来持っている自己の治癒能力を促進する効果もあるようです。モミの木画像.png



2無題.jpg

IMG_7618.jpg

高品質の条件は、長期間、安心、安全に暮らせる強い家、健康に配慮したストレスがない家。ランニングコストが少なくて済む家。そして大事なことは、価格が適正である家。

品質が高い家と高額な家は、イコールではありません。高額な家ほど、資産としての価値は落ちていくものです。住宅の品質は、住む人がストレスなく、生活の自由度を制限されることなく笑って暮らせる家としての品質のことです。だからプラスワンはスターティングハウスと位置づけ、シンプルでありながら誰にも好まれるデザイン性と強度、だれにも手が届く価格でありながら、住宅設備や機能も常にトップクラスの基本仕様で充実させました。プラスワンに、あなたのこだわりをこれからの未来に向かってプラスするとオンリーワンの住宅の出来上がりです。

プラスワンが高品質でありながら安くできるには理由があります。創立以来35年間で約10,000棟の建築実績から、協力業者さん、協力メーカーさんとの信頼度合いが高く、価格の協力体制が万全です。常に新商品を協力価格で仕入れることができるのです。

 



32無題.jpg

美しさにはルールがあります。

デザインの決め手は外壁材の質と窓の配置。重厚感がある外壁も良し、シャープなガルバも良し、。デザインは、いつまでも飽きのこない素材を選びましょう。窓は、整列ルールにのって綺麗に並べることで素敵な外観になります。

ホームページ外壁.png

4無題.jpg

暮らしているとどうしてもかかってしまうのが水道光熱費やメンテナンス費用。

ランニングコスト削減表.png

5無題.jpg

 

地震に強い家の最も大切なことは【地盤】であり、家を支える重要な基盤となります。プラスワンは、建築地のすべてにおいて地盤調査を実施し、必要に応じて、地盤改良工事を提案します。

次にコンクリートの強度が大事な基礎です。プラスワンの標準基礎は、ベタ基礎です。ベタ基礎は、底板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎で、家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。また、地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリの侵入も防ぐ効果があります。

 

箱形の総2階建ては最強の形状。

耐震を考えるうえで建物の形状は重要です。外観は凹凸の多いデザインよりの家が地震に強いことは明白です。耐震壁の量や配置など建築のプロとしてご提案しています。

また、社内現場検査に加えて、外部の検査機関の検査も入り構造の強度について検査しています。

▲このページのトップに戻る